「L」は労働を意味する Labor、「I」は愛。

働く障害者を愛する会社-それがエルアイ武田です。
医薬品を通して人々の健康に貢献する
武田薬品の特例子会社として、薬業界では初めて、
障害者の雇用を目的に設立された会社です。

エルアイ武田は、福祉施設ではありません。
障害者も立派な社会人の1人と考えます。
当然、一企業としては社員に対し、仕事の能力、
責任感、人間性など
さまざまな面でより高度なものを要求します。
だからこそ、ここで働く人たちは、
自分たちの仕事が実を結ぶ、その素晴らしさを経験し、
仕事を通して成長する、そんな自分にも出会えるのです。

つねに温かく、ときに厳しく。
ほんとうの意味での障害者の自立を目指して。
エルアイ武田は、いつも愛の心を忘れない
会社でありたいのです。

社長あいさつ

株式会社エルアイ武田
代表取締役社長二口 正紹

今日も出社すると、ハンディを乗り越え逞しく活き活きと活動する社員の明るい声に包まれます。

武田薬品グループは、グローバル企業として世界各国で事業を展開しており、それぞれの国の制度、法律に則り、障害者雇用を積極的に推進しています。
この背景には、私たちの普遍の価値観である「タケダイズム」の精神と、早期より取り入れた「ダイバーシティ」の概念を企業経営の根幹に据えて来た社風があります。
日本国内では、武田薬品社内での雇用に合わせ、雇用機会の恵まれない障害者にもその機会をとの想いのもと特例子会社「エルアイ武田」を設立し、積極的な雇用を進めています。

現在当社は、先人達が築き上げた「エルアイ武田」発のサービスや製品に磨きを掛け、市場競争力の有る顧客ニーズを満たす質の高い商品作りに、全力を注いでいます。
希望への道程において、今日の一歩が明日につながる大きな前進でありたいと願っています。

日頃より当社の運営、活動に、係わる関係者の皆様の、温かいご支援とご理解に深く感謝申し上げます。
これまで築き上げてきた当社の伝統の中、何時までも社員達の明るい笑顔を見続けたいと思っております。

武田薬品 長谷川会長(開催当時)メッセージ

会長

武田薬品工業株式会社
取締役会長(開催当時長谷川 閑史

今年、エルアイ武田が設立20周年を迎えることを聞き、心よりお祝い申し上げます。
エルアイ武田は1995年に設立された、医薬品業界では初めての障害者雇用を目的としたタケダの特例子会社です。設立当時の採用状況は、聴覚障害者4名、知的障害者4名の計8名とのことでしたが、現在では約80名まで増え、事業が順調に拡大されていることを嬉しく思います。私は、知的障害、聴覚障害などを抱えられた皆さんが、コミュニケーション面など、様々な課題を克服されながら、前向きに仕事に取り組んでおられるという話を聞き、いつも大きな勇気を与えてもらっています。
皆さんが取り組んでいるパンフレット、小冊子、ポスター等の作成やダイレクトメールの発送、また清掃、洗濯などの業務は、タケダグループ全体への大きなサポートへとつながっています。
皆さんの献身的なサポートに、この場を借りて改めて感謝を表明したいと思います。エルアイ武田の今後のさらなる発展と、皆さんのご活躍を期待しています。