職場での取り組み

業務グループ間の連携

エルアイ武田では、お互いのグループが忙しいときにグループ間で応援体制を取っています。特に清掃業務では、清掃グループから十三グループ・吹田グループ、時には湘南グループの応援に出向くこともあります。また、定期清掃では清掃・十三・吹田各グループのメンバーが事前打合せを行い、協力体制を取って業務を進めています。

定期清掃

武田薬品大阪工場の食堂・研究所・診療所や武田道修町ビル等を清掃グループが中心になり、十三グループ・吹田グループと協力しながら定期的に表面洗浄・ワックスがけを行なっています。
定期清掃に取り組む為にビルクリーニング技能士の資格に挑戦し、6名が資格を取得しました。他メンバーも資格取得に向けて日々業務に励んでいます。

定期清掃の終了ミーティング  

ビルクリーニング技能士資格

もともと日常業務のみの清掃を受託していましたが、業務拡大を図るためには定期清掃が出来る必要があり、外部の専門業者の協力を得ながら、定期清掃に取り組んだことにより、ビルクリーニング技能士の資格取得に挑戦し、初年度(平成23年度)には5名中2名が合格、2名が一部(実技)合格をしました。
その後も毎年、数名のメンバーが挑戦をし、今では6名の有資格者がいます。
聴覚障害者は実技には自信を持っていますが、学科試験で苦労しています。しかしながら、障害の有無に関係なく、ひとりでも多くのメンバーが資格取得できるように会社としてもバックアップしています。

アビリンピック参加

名古屋市において平成26年11月21日(金)〜23日(日)間までの3日間にわたり実施された第35回全国障害者技能競技会(アビリンピック)に、弊社吹田グループ宮脇惇平さんが大阪府代表者として出場し銅賞を受賞致しました。


手話サークル『てとて』

設立当初、手話講習会を実施し、受講者の手話の勉強を続けたいとの声から生まれたのが手話サークル『てとて』です。当初は聴覚に障害のあるメンバーが講師を務めていましたが、今では知的に障害のあるメンバーが中心となり、グループ毎に交代で毎回テーマを考え、講師を担当しています。
やりたい事をメンバー同士で話し合い、分らない手話は事前に調べたり、教えてもらったりしながら役割を果たしています。
このサークルは毎週第1・2・3水曜日の業務終了後、本社会議室に集まり、楽しく手話を学んでいます。サークル終了後には食事に行くことも楽しみの一つとなっています。

大阪府障がい者サポートカンパニー優良企業 に登録されました。

障がい者の雇用や就労支援に積極的に取り組む企業として「大阪府障がい者サポートカンパニー優良企業」に登録されました。

大阪府ハートフル企業顕彰制度でハートフル企業大賞を受賞

2003年度にハートフル企業貢献賞を、2005年度にハートフル企業分野賞を、2007年度に大阪府ハートフル企業大賞を受賞しました。


障害者雇用職場改善好事例で優秀賞を受賞

2004年度に奨励賞を、2008年度に優秀賞を受賞しました。


支援教育サポート企業表彰

支援学校の実習を積極的に受け入れ就学支援に協力していることが評価され表彰を受けました。